auスマホ料金を安くしたい方必見!

更新日:2016年09月27日

実は利用しているauの現行プランはあまりお得じゃない?

現在auを利用しているユーザ-の中にはauの現行プランはあまりお得じゃない?と感じている人も少なくないのではないでしょうか。実際auの料金プランは他社同様に通話定額+データ通信料金という形態が主流となっており、スマホを購入した人はよく内容が分からないまま言われるがままにプランを選択し手いる場合が多いと言えます。そのため自分の使用しているプランが実際に適正なものなのかどうかを確認することで料金を引き下げることが出来ると言えます。

auの料金プランを正しく知りましょう

auの料金プランはVoLTE対応の新プランであるカケホ、そして旧プランであるLTEプランが存在しています。合計額は接続費であるISPを含めると新旧どちらも最低でも7,000円を超える料金が毎月必要です。

auの新旧料金プラン比較

旧プラン 新プラン
基本プラン LTEプラン カケホ
データプラン LTEフラット(7GB) データ定額2(2GB)
基本プラン料金 964円 2,700円
データプラン料金 5,700円 3,500円
ISP使用料金(LTE NET) 300円 300円
合計 6,934円 6,500円

新プランの場合は通話定額のカケホは2700円で固定となりますが、データプランに関しては最低2GB~13GBの間で細かくプラン分けがされており、カケホ+データプランの合計が最低支払金額となります。

旧プランに関してはLTEプランの934円を基本に、データプランであるLTEフラットの組み合わせが必要で、LTEフラットに関しては7GB固定で5700円という金額になるため、通信をしてもしなくても最低5,700円の支払いが必要です。

新旧プランを比較してみると、旧プランに関してはほとんどネットなどを利用しない人にとっては非常に割高で、通話に関しても無料通話分が無いため、利用した分だけの通話料が発生します。しかしながら、新プランにもそれほどお得感は無く、通話定額の2,700円は電話を使わなくても必要な費用となりますし、データプランの中で最低の2GBを選択した場合でも、3500円の費用が必要になります。

auの料金プランを見直して安くするためには?

現在のauのプランに不満がある場合、まず自分の加入しているデータプランが適正かどうかを見直す必要があります。それと同時に行ってほしいのがオプションへの加入の見直し、そしてauならではの割引サービスであるauスマートバリューの併用です。この3つを行うことで大幅な利用料金の削減が可能になると言えますので、必ず見直しを行う必要があると言えます。

  • ・データプランの見直し
    これに関しては新プランに加入している場合に可能となる見直し策です。新プランの場合、データプランは2GB~13GBまでにわかれており、もし毎月1GB程度しか利用していないのに5GBに加入していれば無駄に料金を支払っていることになります。特に旧プランから新プランへ変更した人の中には、もしかしたらデータ使用が増えるかもと、GBの多いプランを選択している場合も多いため、毎月のデータ使用量を見て、明らかに少ない場合は2GBのプランへ変更をすると良いでしょう。
  • ・オプションの見直し
    多いのが機種変更や新規契約を行った場合にお店でオプション加入を勧められて加入したままになっている場合です。この場合、使いもしない無駄なオプション料金を毎月垂れ流しで支払い続けていることになりますので、非常に無駄な支出と言えます。これに関しては使用しないオプションは全て解約して外してしまうのがベストな選択と言えますし、オプション加入を辞めるだけも大幅な料金の削減につながることになります。
  • ・auスマートバリュー
    auがサービス展開している固定通信サービスとの併用でスマホの料金を割り引くサービスとなります。このauスマートバリューに加入して固定通信もau、スマホもauにした場合、加入しているデータプランによって毎月割引を受けることが可能になります。最も安い2GBのデータプランの場合、永年934円の割引を受け続けることが出来るため、uスマートバリューを利用すると年間11000円以上の削減を可能にすることが出来ます。

auの使用料金をもっと安くしたいなら格安SIMがお勧め

auの使用料金を削減して安くする方法は様々ありますが、それでもまだ利用料金が高いと感じる人もいるでしょう。その場合は格安SIMの利用が非常に効果的で大幅な料金の引き下げが出来ると言えます。auの場合、ドコモなどと通信の方式が違うため、使用できる格安SIMが限られますが、その中でもUQ mobileとmineoはauでも安心して使用できる格安SIMとなっています。

UQ mobile

こちらの格安SIMはデータ通信のみのSIMと通話付SIMの2通りからSIMを選択できるようになっています。データ専用SIMの場合、月間データ容量3GBまでで980円、通話付の場合は1680円での利用が可能となります。通信速度は受信最大150Mbpsとそれほど高速ではありませんが、メールやLINE程度の利用しかしない人や、自宅などではwifiを使用していると言う人の場合は、十分な速度だと言えますし、料金もauの基本プランと比べると大幅に安いためお勧めの格安SIMだと言えます。仮に3GBを超えた場合でも送受信最大200kbpsで無制限に通信は可能となりますし、通信無制限データプランの1980円、通話付通信無制限の2680円を支払えば通信速度最大500kbpsと低速ではありますがデータ量を気にすることなく通信の利用が可能になります。

mineo

auユーザーでもドコモユーザーでも利用が出来る格安SIMで、こちらもデータ専用プランと通話付プランから選ぶことが出来ます。データ専用プランの場合、500MB700円という破格の料金から1GB800円、3GB900円、5GB1580円とプランの選択が可能になっています。通話付プランも通話+500MB1310円、通話+1GB1410円、通話+3GB1510円、通話+5GB2190円と選択が可能になっています。通話付で最も高いプランでも2190円ですから、auのプランの三分の一程度での利用が可能になると言えます。

新着記事一覧

  • 光コラボを徹底比較! www.kahemicafe.com 既にフレッツ光を契約中の方は必見!NTT光コラボ回線を使えば月額が安くなる!

Ads by HINT

人気記事ランキング

カテゴリー